精文館書店 1DAYインターンシップ2019

売れる本の選び方を教えます!     

精文館書店は、お客様にご満足いただける次世代書店を作り続ける会社です。

そんな書店のバイヤーが、売れる本の選び方、売れるための陳列方法を教えます。 


◆インターンシップ概要

2018年で創業95年となる精文館書店は、本と文具とTSUTAYAの複合店や、カフェ併設店など広い売場面積を持つお店を多数運営しています。


その代表格が愛知県蒲郡市にある「精文館書店蒲郡三谷店」です。
精文館書店が本社を置く愛知県豊橋市から電車で10分の距離に位置する蒲郡市は、風光明媚な海と山に囲まれ、温泉とみかんで有名な街です。


そんな蒲郡市にある「精文館書店蒲郡三谷店」を舞台に、
「精文館書店ってどんな会社なの?」
「書店員ってどんな仕事をしているの?」
「お店に並ぶ本はどうやって選んでいるの?」
などなどの疑問を解決できるインターンシップを開催します。

◆開催日時

 2018年2月 9日(金)10:30〜17:00
 2018年2月16日(金)10:30〜17:00

 

◆プログラム(予定)

①会社説明(50分)
精文館書店の業務内容、これから目指す方向についてお話します。


②先輩社員とのランチ(1時間)
蒲郡三谷店の併設カフェのリラックスした雰囲気の中で、先輩社員とランチをします。

気軽にお話しましょう。質問も何でも受け付けますよ。


③グループワーク(1時間30分)
お店に並んでいる商品の中から、この本は売れる!という1冊をグループで選んでいただきます。どんな本が売れるのか?書店員はどんなところに注目しているのか?などなど、ヒットを生み出す秘訣を教えちゃいますよ。

④POP作成(1時間)
本屋さんでよく見るアレを実際に作ってみましょう。

POP1つで売れ行きが大きく変わってきますよ。

⑤講評と解説(30分)
バイヤーより講評と解説を行います。
選んでいただいた本とPOPは実際にお店で陳列しますので、結果をお楽しみに!!

   

◆募集人員
各回とも10名程度
 
◆開催場所
蒲郡商工会議所に集合して説明会を実施、
精文館書店蒲郡三谷店に移動して併設のカフェでランチの後、グループワークを実施します。
※蒲郡商工会議所:JR蒲郡駅から徒歩5分
※精文館書店蒲郡三谷店:JR三河三谷駅から徒歩15分

◆対象
大学生・大学院生の方(全学部対象)

◆報酬・交通費
報酬、交通費の支給はありません
ランチは当社がご用意します

◆服装・持物
服装はカジュアルでOKです
筆記用具をご持参下さい

◆応募方法
応募フォームにてお申込下さい
応募〆切:各回実施日の前日まで

◆お問い合わせ先
株式会社精文館書店
人事総務部 杉浦・稲部
電話番号    0532-54-2356